代表からのメッセージMASSAGE

沖縄県浦添市にある「砂川研税理士事務所」所長の砂川研です。
この度は、県内に数多くある税理士法人・税理士事務所のホームページから、当事務所のホームページへお越しいただき誠に有難うございます。

当事務所は、小規模な法人様や個人事業主様を中心に、街のお医者さんのような気軽に話せる税理士事務所です。従業員10人未満、売上高1億円未満のお客さま大歓迎です!5年、10年と事業を継続していきましょう。
また、業務上必要な事象が生じた場合には、個人的なネットワークによる社会保険労務士、弁護士、司法書士等の方々との連携も図ってまいります。

まずはお気軽にご相談して下さい。二人三脚で会社や店舗を盛り上げていきましょう。
小さな事務所ですので、税理士である私が直接ご対応させて頂きます。そこには社長様・代表者様が安心できる「なにか」がきっとあるはずです。

事務所案内OFFICE INFORMATION

事務所名 砂川研税理士事務所
住所 沖縄県浦添市前田1-2-6-205
代表者名 所長税理士: 砂川 研
受付時間 9:00~17:00(土日祝日 要相談)
E-mail k-suna-mjk@retsnet.biz
提携専門家 海の見える社会保険労務士事務所 事務所サイトはこちら
所属団体 沖縄税理士会
一般社団法人フードアカウンティング協会
日本生命保険相互会社代理店

代表プロフィールREPRESENTATIVE PROFILE

所長砂川研

砂川研税理士事務所

【経歴】
沖縄県浦添市出身。
地元の小学校を卒業後、熊本県にある中学校へ入学。12歳で親元を離れての寮生活を始めるが、当時沖縄県出身者が1学年約50名もいたこともありホームシックにかかるどころか、人生においてのかけがえのない九州各県出身の友人・先輩・後輩と出会う。
卒業後、エスカレーター式の高校へは進学せず、香川県にある高校へ進学。寮生活の後、高校2年生からアパートで独り暮らしをスタートするも、食生活の約半分を讃岐うどんで過ごす。
1年間の大阪での浪人生活を経て、石川県金沢市の大学へ進学。進学時、漠然と将来は税理士か会計士になりたいと思いつつも、バイトや遊びに明け暮れて気が付けば卒業。
大学卒業と同時に大阪本社の商品先物取引会社の外務員として岡山へ赴任。その後大阪へ戻り、印刷関連会社の営業を経て故郷の沖縄へ帰沖。30歳を目前にして、独立を思い立ち税理士を志す。この間、営業職・塾講師等の職を経て、税理士事務所で勤務する。事務所勤務時に法律を体系的に学びたく大学院へ進学。標準期限内で修士論文を仕上げるのが微妙になり一般企業の事務職へ転職。2年間勤務後、砂川研税理士事務所を開業する。
【趣味ほか】
趣味はスポーツをすること・・・であったが、現在はもっぱら観戦のみ。また、『吉田類の酒場放浪記(BS-TBS毎週月曜21:00)』や『夕焼け酒場(BS-TBS毎週土曜18:00)』の番組を見るのが好きで、吉田類さんやきたろうさんが来店して頂ける繁盛店をサポートしていくことが現在の夢。
近頃、家族や友人とお酒を酌み交わすとき、大学生の長男・大学生の長女・中学生の次女の話題になると、すぐに涙腺が緩むのが悩みの種。
現在は、健康(健康でこそ何でもできます)、繁盛(事務所が繁盛してこそお客様を納得させることが出来ます)、無(士業として法律に触れない無実・人間としての無限の可能性)、感謝(特に両親・妻・子供達を含む家族と私に携わってくれる全ての方々がいるからこそ今の私があります)、円満(家庭が円満でこそ物事が順調に進みます)の5つの言葉を胸に刻み、日々精進しています。